So-net無料ブログ作成

サッカー女子 W杯 vs.カメルーーン

なでしこジャパン、澤さん、利いていますねえ。
(KAZUUU もいけるんじゃないの、と夢見てしまう)

DSC_0366.JPG

この試合、カメルーン選手の動きが見ていて気持ちよかった!
負けていたのでより時間を大切にしていたからかもしれないけれど、交代のときも全力で走っていって交代していたし、まるで少年サッカーチームのようで、応援したくなってしまいました。
最後1点取った後も、つい、追加点を期待してしまうほどでした。

そーいえば、(まだ?)昨年のこのくらいの時期、某なしょなるチームは負けている試合でも、青少年のような動きの相手国にくらべて ’おとな?’’おやじ?’ サッカーのような、身体も、心も、雰囲気も おもーーい感じで、まるで点なんか入る空気もなかったなあ。

競技は違いますが、某Gチーム連敗中、解説者の宮本慎也さんが、「負けているときこそ基本を忠実にすることが大切」「1塁まで全力で走りぬける」「カバーリングをする」 と言っていました。

侍ジャパン(←これ野球でしたっけ?)、世界との差はあるようですが、きれいなプレーとお◎は不要です。
燃え尽きたら交代はいます。
最後まで全力疾走で熱くさせてください。

がんばれ日本。

胃腸炎・・・

胃腸炎が流行りました。
予防策を講じても、罹りました、と。。。

重症化する以外は、自身の免疫力で乗り切れます。

日頃の体力作りの重要性が改めて認識されました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。